【比較】セブンの冷凍餃子・冷蔵餃子

記事更新日: 2021/11/30

ライター: せきぞー

お惣菜の代表格といえばやはり餃子はかかせないですよね。

セブンイレブンでも餃子は冷蔵も冷凍も両方が取り揃えてあります。

どっちが美味しいんでしょうね?

 

今回はセブンイレブンオリジナルの冷凍餃子、冷蔵餃子の比較をいろいろとしていきたいと思います。

このページの目次

冷凍・冷蔵

どちらの餃子も5個入なので数には違いがありません。

ただし大きさ、価格に大きな違いがあります。

重さは冷凍が98g、冷蔵が175gで圧倒的に冷蔵餃子の方が一個あたりのボリュームが大きいことがわかりますね。

 

それに対して価格は、

冷凍が税抜で¥136-、冷蔵が税抜で¥240-なので価格は冷凍餃子が圧倒的に安いことになります。

 

味などの違い

画像が見づらくて恐縮なんですが、上が冷凍の内容量、下が冷蔵の内容量です。

 

皮の分厚さ、中身の具材の量などは右側の冷蔵餃子が圧倒的ですね。

こうやって見比べると価格が倍以上変わってくることにも納得がいくかと思います。

 

実際に食べてみての感想は、

とにかく安く、餃子をたくさん食べたい!と思うのであれば冷凍餃子

しっかりと食べごたえのある本格的な餃子を食べたいのであれば冷蔵の餃子を

それぞれ選んだら良いんじゃないかなと思います!

 

 

今回ご紹介したセブンイレブンの「レンジで焼き餃子」はセブンイレブンのネット通販「オムニ7」でも注文することができます。

家にいながらコンビニの商品を手軽に手に入れることができるのは何気にありがたいですよね。

 

気になる方は公式サイトをチェックチェック!

 

この記事を書いたライター

せきぞー

詳細プロフィール

普段は野外イベントの設営など行っています。

出来るだけ読者の方の視点に立った執筆を心がけていきます!

物静かな性格なため時折南の島に佇む某石像と勘違いされることもあるとか、ないとか。

Twitter:@100Sekizo

この記事に関連するラベル

ページトップへ