漫画ならebookjapanとKindleどっちがいい!?電子書籍のベテランが語る

記事更新日: 2021/08/31

ライター: なかしー

「次漫画を買うときは電子書籍で買おう」と検討しているあなた!

でも、ebookjapanやKindleがあるけど結局どっちがいいの?

そんな疑問に対して電子書籍をかなり使っている、作者がそれぞれの違いについて語らせて頂きます。

この記事を書いた人
なかしー
必ず、そのクールのアニメ・流行りの漫画をチェックするアニメ・漫画オタク。
今まで読んできた漫画も多数あり、異世界転生系から日常系まであらゆるジャンルを網羅
IT企業に勤めており、紙より断然電子派。今まで読んだ漫画の総数は軽く500冊は超える。

ebookjapanとKindleを比較

価格面

通常(最新刊かつ割引なしの場合)の販売料金に関しては基本的には同じです。

ただし、

古い漫画タイトルがキャンペーンで安くなるケースや、クーポン等によって実質の金額が変わるケースがあります。

そのため、単純な価格面は特に違いがありませんがキャンペーン内容にどのようなものがあるか把握した方が良いでしょう!

 

販売しているコンテンツの量

漫画に関してはebookjapanの方が多いです。

ただし、ラノベや小説を読みたい方はKindleの方が多いです。

 

また、Kindleの場合は漫画以外のビジネス本や雑誌も取り扱っています。

そのため、電子書籍を一つのアプリに統合したいと考えている方にはKindleがお勧めです。

反対に漫画だけでしか電子書籍を使わないと言う方にはebookjapanの方が良いでしょう。

セール・キャンペーン

ebookjapanは毎週特定の曜日でセール、不定期に行われるキャンペーンがあります。

ebookjapanは特定の曜日で漫画を買えばポイントが50%つくというものになるため、最新の作品でもセール・キャンペーンの対象になります。

 

一方、Kindleは月毎・日毎・不定期のキャンペーンがありますが、対象作品は基本的に指定された作品になります。

そのため、Kindleの場合は最新作品がセール・キャンペーンの対象になることは少ないです。

支払い方法

ebookjapanとKindleの支払い情報は下記になります。

ebookjapanの方が支払い方法は多いです。しかも、今流行りのPayPayで決済できるのですごく便利ですね。

Kindleの場合はAmazonのギフト券・ポイントでの支払いが可能です。

画質

お互いこちらは差は特にないです。どちらも紙の漫画と比べても遜色ない画質です。

そのため、画質でどちらを選ぶか悩む必要はないでしょう。

 

こんなユーザーにそれぞれお勧め

結論からいうと、普段から漫画を読んでいるユーザーであればebookjapanがお勧めです。

Kindleの場合は漫画以外の書籍が充実しているため、他の本(ビジネス本・雑誌等)もよく読まれる方はKindleの方がお勧めです。

下記にそれぞれの特徴についてまとめております。

 

ebookjapanの利用に向いているユーザー
  • 漫画を普段から買っているユーザー
  • 既にPayPay等のYahoo系のサービスを利用しているユーザー
  • 漫画を安く買いたいと考えているユーザー
Kindleの利用に向いているユーザー
  • 漫画を普段から買わず、他の本とアプリをまとめたいユーザー
  • Amazonのサービスを普段から使っており、ポイントをためているユーザー

この記事を書いたライター

なかしー

プロフィール

元システムエンジニア、都内の上場企業のグループ会社にてWEBマーケの仕事に携わっています。

浪人1回・留年1回・新卒1年目で会社を辞めるが、前職の求人広告代理店にてWEB集客系の仕事に従事し、大手企業案件を複数担当する。

IT業界や求人業界の役立つ情報が提供できればと考えています。

 

経歴

メーカーのシステムエンジニア→求人広告のWEBマーケター→IT企業のWEBマーケター

この記事に関連するラベル

ページトップへ