tech boostの評判と口コミを現役SEが暴露してみた

記事更新日: 2020/10/19

ライター: けーし

この記事でお伝えしたいこと

・tech boostは、現役エンジニアから習える

・開発に必要な自走力を身につけられる

・転職や副業など目的に合ったカリキュラムを組める

 

 

tech boostの評判って、どうなんだろう。

他のスクールと比べて、何が違うの?

けーしー

この記事では、現役SEの目線からtech boostの評判を暴いていきます!

この記事を書いた人
けーしー

文系の大学を卒業後、未経験からIT業界に就職。SESやWeb開発を経て、現在は自社開発の企業でエンジニアをしています。タイピングが全く出来なかった文系出身でも、エンジニアになれることを皆様にお伝えしていきます。

tech boost(テックブースト)とは

tech boost(テックブースト)は、「Branding Engineer」というエンジニアのキャリア支援をしている会社が運営するプログラミングスクールです。

けーしー

Branding Engineerが持っているエンジニアのキャリア支援のノウハウを詰め込んだスクールがtech boostになります。

 

現役エンジニアが、受講中の質問やキャリア相談をサポートしてくれます。また受講中に分からないところは、チャットやビデオ通話で何度でも質問できます。

tech boostのサポート体制

・チャットで、いつでも質問できる(営業時間内なら、10分以内で返信がくる)

・ビデオ通話で、画面共有しながら質問できる

・週1のメンタリングで、分からない点をまとめて質問できる

・対面で何度でも質問できる(通学コースのみ)

 

けーしー

仕事終わりに学習する人も多いので、遅い時間でも質問できるのは助かりますね。

せきぞー

自分が独学で勉強を始めた時は、本当に正しいやり方なのか不安でした。

現役エンジニアが教えてくれるなら、安心して学習を進められそうです。

 

通学 オンライン
月額:29,800円(入学金) 月額:29,800円

入学金

社会人:269,800円

学生:199,800円

入学金

社会人:184,800円

学生:147,800円

期間:3ヶ月〜

期間:3ヶ月〜

 

受講生がプログラミングを身につけて何をしたいか、どんなことを学びたいかなどの目的に応じてカリキュラムが組まれます。

例えば転職を目指すならRuby、副業ならPHPとカウンセリングで相談しながら目的に応じたプログラム言語や学習期間を決めていきます。

けーしー

RubyはWeb開発の企業、PHPは副業向けの案件で使われている言語になります。

せきぞー

プログラミング言語はたくさんあるので、目的に合った言語を探すのは大変です。

自分も、どの言語を勉強するかで1週間も悩んでしまいました。

Web開発に必要な基礎を最初に学んで、その後はオリジナルのWebアプリを開発していきます。またAIやブロックチェーン、IoTなどの最先端技術の基礎もカリキュラムに含まれています。

AIやブロックチェーンを学べるスクールは少ないため、教養として身に付けるため受講する方もいます。

けーしー

AIを本格的に学びたい方は、Aidemyもおすすめです。

こちらのスクールは未経験から、AIエンジニアを目指すことができます。

 

通学コース限定となりますが、教室に通うとメンターから直接教えてもらうことができます。卒業した後でも、教室を利用し続けることができます。

けーしー

予備校みたいに同じ空間で頑張っている人がいると、自分も頑張らなきゃとモチベーションも上がりそうです。

せきぞー

カフェに通い続けるより、コスパも良さそうですね。

tech boost(テックブースト)の評判と口コミ

けーしー

SNSからのリアルな口コミを紹介します。

 

まずはtech boostの悪い口コミからです。

悪い口コミ

初心者は難しい

 

教材が分かりづらい

 

テキストが難しい

せきぞー

内容が難しいという口コミが続いているけど、未経験からだと厳しいのかな。

けーしー

tech boostは、開発に必要な自走力を付けてもらうため意図的に難易度が高い教材を使っています。

 

エンジニアを目指すなら、自走力は必ず身につけなければいけません。

けーしー

自走力とは、自分だけでプログラミングしていく力のことです。

 

スクールに通っているうちは教えてもらえば良いですが、卒業した後は自分だけで開発していく必要があります。

自走力がないエンジニアは、最後までサービスを開発することができず挫折する可能性が高いです。任された開発が出来なければ、エンジニアとして仕事を受け持つことも厳しくなります。

そのためtech boostは、教材で難しいところをネットで調べたり、メンターに質問しながら自走力を身につけてもらう仕組みになっています。

せきぞー

プログラミング学習は常にエラーとの戦いですものね。

自分も何度も心を折られてきました。。

けーしー

自走力をしっかり身につけていけば、どの現場でも活躍することができます。

次にtech boostの良かった口コミを紹介していきます。

良い口コミ

メンターが丁寧

 

けーしー

メンターに関するネガティブな口コミは、僕が見た限り見当たりませんでした。

せきぞー

誰に教えてもらうかで、成長速度や最後までやり遂げられるか変わってくると思うのでメンターの存在は重要ですね。

 

未経験者が集まる交流会が開催される

 

凄いエンジニアと交流できる

 

卒業してもつながりがある

けーしー

プログラミングを学べるだけではなく、エンジニア同士の繋がりが出来るのも良いですね。

独学だとモチベーション維持が難しいけど、同じ目的の仲間がいると一緒に乗り越えられそうです。

せきぞー

自分より凄いエンジニアから、キャリアや勉強法など聞けるのは良い刺激になりそうです。

tech boost(テックブースト)をおすすめしたい人

けーしー

tech boostはこんな方におすすめします。

・現役エンジニアから習いたい

・エンジニア同士の繋がりをつくりたい

・転職や独立のサポートを受けたい

 

現役エンジニアから習いたい

tech boostのメンターは、全員が現役エンジニアです。他のスクールだとエンジニアではなくスクール卒業生や研修を受けた学生が教えることもあります。

けーしー

プログラミングを上達させるコツは、誰に教えてもらうかです。

 

始めたばかりのプログラミング学習は、エラーを解決できず何時間も悩むことは日常茶飯事です。しかし何時間も悩むことは時間の無駄です。

出来る人に聞いて解決できるなら、教えてもらったほうが時間を無駄にしません。

けーしー

もちろん何も考えずただ聞くだけはNGです。

 

プログラミング学習は手段で、目的はプログラミングを通して自分がやりたいことを達成することです。それなら早めに身につけて、自分がやりたいことを実現したほうが効率的です。

tech boostは、15分考えて分からなかったらメンターに聞く仕組みがあるため、何時間も悩まず学習を進めていくことができます。

 

エンジニア同士の繋がりをつくりたい

tech boostは、毎月エンジニアの交流会が開催されます。

けーしー

「フリーランスの働き方」や「エンジニアの勉強法」など毎回テーマも変わります。

同じ受講生や現役メンターから、プログラミング学習やキャリアに関する話を聞いたり、気軽に相談できる場になります。

せきぞー

駆け出しエンジニアが交流できる場所って、あまり聞いたことがないので繋がりを増やせる場所があるのは良いですね。

けーしー

交流会は卒業した後も参加できるので、定期的に情報を集められる場になります。

転職や独立のサポートを受けたい

tech boostを運営する会社は、エンジニア転職や独立を支援しているため充実したキャリアサポートを受けられます。

けーしー

どのスクールと比べても、キャリアサポートの充実度は段違いに良いです。

 

 

 

エンジニアの転職や独立を考えているなら、まずは無料説明会に参加してみることをオススメします。

けーしー

実際に自分に合うスクールなのかは、説明会に参加してみないと分かりません。
複数の記事を読み続けるよりも、早いのは最初の行動です。

まとめ

tech boostについて紹介しました。

けーしー

結局、独学だと倍以上に時間がかかったり挫折しやすいです。

 

僕は未経験から独学で勉強した時は、恥ずかしながら何度も挫折しました。

勉強法も分からなかったので、技術書に書いてあるコードを模写していましたが分からないところを聞く相手もいなかったのでエラーに何時間も費やした挙句、結局解決できず諦めていました。

モチベーションも下がり勉強も続かなくなりますが、数ヶ月後にまた勉強を初めて同じエラーで挫折することを何度か繰り返しました。

結局、正しい学習法を身に付けるのに1年近くかかりました。

けーしー

今の僕が昔の自分に伝えるなら、「分からないなら早めに知っている人に習うべき」ということです。

もしプログラミングを身につけて転職や独立を考えていたり、独学での学習が上手く進まないなら、tech boostを選択肢に入れてみてください。

この記事に関連するラベル

ページトップへ