Apple製品は高い? 「認定整備済製品」を選ぶって手もあります!

記事更新日: 2021/10/31

ライター: けーいち

ハローエンジニア!

 

駆け出しエンジニアといえばMacでしょといった空気感がある昨今で御用達(?)のMacbook。

でも、Apple製品って一般的なノートPCやスマートフォンと比べるとちょっと高額な印象がありますよね。。

 

ちょっとでも購入価格を下げる手段として中古品の購入もよぎると思いますが、実はApple公式が販売する中古品があるんです!

そこで今回はこのApple公式が販売する中古品「認定整備済製品」についてご紹介します。

 

この記事を書いた人
キャリア10年超えのフルスタック(仮)エンジニア。
業務委託で開発案件をこなしつつ、某プログラミングスクールでメンターをしている。
先月に引き続き、今月も月末対応で切羽詰まっている模様。
Twitter:@k1_searchbank

Apple認定整備済製品とは?

Appleが整備を行った中古品

Apple認定整備済製品とは、平たく言うとAppleが責任を持って整備を行った中古品となります!

 

Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」で、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入できます。

引用元:認定整備済製品を選ぶ理由 - Apple(日本)

 

Appleが新品同様に整備を行った製品が最大15%引きで購入できるのはかなりお得なんじゃないでしょうか。

一般的な家電量販店や中古商品を購入する場合とでは安心感が全く違いますね!

 

Macbookだけでなく、iPadやAppleWatchなども取り扱う

この認定整備済製品はMacbookだけでなく、デスクトップのMacやiPad、AppleWatchなども対象となっています。

この記事を執筆している2021年10月31日 19時の時点では、Mac、iPad、AppleTVのみが在庫ありとなっています。

 

バッテリー等の消耗品も交換済み

中古品で気になるのは、バッテリーの消耗具合や付属品の状態ですよね。

でも、その点も認定整備済製品は抜かりありません。

 

Apple純正の交換パーツ(必要な場合)を搭載し、徹底的なクリーニングと点検が行われた「新品同様」のデバイスが届きます。整備済iOSデバイスには、新しいバッテリーと外装が搭載されています。すべてのデバイスに、アクセサリやケーブル、オペレーティングシステムがすべて同梱されています1。Apple認定整備済製品はすべて、新品の白い箱に梱包され、最短で翌日に無料でお届けします。返品も無料です。

引用元:認定整備済製品を選ぶ理由 - Apple(日本)

 

バッテリーまで新品になっている中古品はそうそう無いんじゃないでしょうか?

バッテリーについてはiOSデバイス限定のようなのでMacbookは対象外となってしまうようですが、新品同様を謳っているのであればノーチェックということは無いはず、、

 

消耗品も新品が同梱されるのはありがたいですね!

 

AppleCareによる保証も新品と同様

Appleでは、すべてのApple認定整備済製品に1年間のハードウェア製品限定保証をつけることでこの品質保証を確固たるものとしています。また、お客様はAppleCare製品を購入して保証を延長することもできます。

引用元:認定整備済製品を選ぶ理由 - Apple(日本)

一般的な中古品って保証がつけられなかったり、3ヶ月のような非常に短い期間しか保証されないものが多いですよね、、

しかし、認定整備済製品であればAppleCareにより1年の保証は付きますし、AppleCare+を追加することでサポート期間を3年間に延長することもできるのです!

 

Apple認定整備済製品の注意点

ここまでは認定整備済製品をべた褒めしてきましたが、実はあまりオススメできないポイントもいくつかあるのです。

 

分割購入が出来ない

まずはこの分割購入が出来ない点について。

 

実はAppleは無金利での分割支払いを提供しています。

Appleでショッピングする時は、お支払いを自動引き落としか銀行振込に設定すると、金利0%の分割払いで購入できます。

引用元:金利0%の分割払い - Apple(日本)

 

現在はpaidyとオリコショッピングローンを利用した金利0%での分割購入を利用することができるのですが、画面下部の利用規約に記載されている通りpaidyに関しては分割購入の対象外となっています

Apple優待販売プログラム(CEPP)、従業員購入プログラム(EPP)、及び認定整備済製品は本プランの対象外です。

引用元: 金利0%の分割払い - Apple(日本)

 

最大で15%の割引があっても、無金利での分割ができないとなるとちょっとハードルが上がってしまいますよね、、

 

カスタマイズができない

こちらも中古品であることを考えると仕方ないのですが、在庫があるものの中から選ぶこととなるためスペックについてのカスタマイズは出来ません。

特に、Macbookの場合はカスタマイズの選択肢が多いため、自分がほしいスペックの商品が存在するか?は運次第となってしまいます。

 

Apple認定整備済製品はこんな人にオススメ

これらのポイントを踏まえて、どんな人にApple認定整備済製品がおすすめできるのか?を考えてみます。

 

購入価格を抑えたい人

現金一括での購入を検討している方にはおすすめです!

やはり、15%引きで新品同様の品を手に入れられることを考えると、新品にこだわりがない方であれば是非利用してみていただきたいです。

 

月々の支払額を抑えたい人はクレジットカードでの分割を利用することも可能ですが、その場合は分割の金利が加わることとなります。

分割での購入を検討しているのであれば、新品を購入して無金利ローンを利用することをおすすめします。

 

販売終了してしまったモデルがほしい人

販売終了してしまったモデルを手に入れる手段としては、一番信頼がおける方法です!

なんせApple自身が消耗品を交換し、責任を持って整備を行った製品となっている上に保証までつけられるわけなので、巷の中古PCショップでの購入とは比べ物にならない信頼性の高さとなっています。

 

ちょうど先日行われた新製品の発表時に、Macbookは全てのモデルがM1プロセッサーを搭載するものとなってしまいましたが、Intel版プロセッサーを搭載したMacbookがほしいのであれば、こちらの認定整備済製品を選ぶのが無難です。

 

まとめ

今回はAppleが公式で販売している中古品、認定整備済製品について解説をしました。

中古品っていうとあまり良いイメージが無いかも知れませんが、認定整備済製品はそのイメージを払拭できるだけの意識を感じますね。

 

この記事を読んで、気になることや相談したいこと、間違いの訂正などありましたら、Twitterやマシュマロでお気軽に相談を投げてみてください!

この記事を書いたライター

けーいち

著者プロフィール

こんにちは、「けーいち」です!

普段はエンジニアとして、システムの設計や開発を行っています。

エンジニアをやっているからこその「質の高い情報発信」を目指してがんばります!

この記事に関連するラベル

ページトップへ