【IT業界ならコレ】リクルートエージェントとマイナビITエージェントを徹底比較

記事更新日: 2021/09/30

ライター: なかしー

転職を考えているんだけど、リクナビエージェントとマイナビITエージェントてどっちがいいの?

そんな疑問に思っている方も多いかもしれません。どちらも新卒の時によく使われおり、馴染みのあるサービスだと思います。

では、転職エージェントとしてはどちらが良いのでしょうか?

IT業界で転職するならどちらが転職エージェントとして優れているかついて語らせていただきます。

この記事を書いた人
なかしー
経歴
・メーカーの制御系システムエンジニア: 1年
・求人広告代理店のWEB広告運用:3年
・インターネット広告代理店のWEBコンサルタント:1年
 
求人業界では上場企業の採用案件に数多く携わり、成功に導く。
IT業界・エンジニア業界にも精通していて、自身も転職活動でエージェントサービスを数々使い倒した実績アリ。

それぞれのサービスについて

マイナビITエージェントについて

求人広告大手であるマイナビが運営しているWEB,IT系に特化している転職サービスになります。

20代に信頼される転職エージェントNo1の実績を持っております。

通常のマイナビエージェントの場合、業界に詳しくないエージェントに当たる可能性があります。

しかしながら、マイナビ IT AGENTの場合は業界に詳しい、エージェントが担当するため求職者の細かい要望にも答えてくれるという

メリットがございます。

リクルートエージェントについて

リクルートエージェントとは、「リクルート」が運営している転職エージェントサービスになります。

転職支援実績はNo.1で、非公開求人が10万件以上存在します。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが、転職者の希望あった求人を厳選してご紹介します。

 

提出書類の添削、面接対策、独自に分析した業界・企業情報の提供などの転職サポートが充実しています。

それぞれの良い評判

マイナビITエージェントの良い評判

マイナビITエージェントでよくみかける良い評判
  • IT業界に精通した専任性のチーム
  • 専門性の高いチームが求職者に沿ったサポート
  • 20代からの転職で非常に信頼

マイナビITエージェントは上記のような良い評判が多い傾向です。

IT業界に特化した専門のチームが転職者をサポートするのが強みになります。

 

リクナビエージェントの良い評判

リクナビエージェントによくみかける良い評判
  • 転職支援実績はNo.1で、公開求人16万以上・非公開求人が10万件以上存在
  • 提出書類の添削、面接対策等の模擬面接などのサポートが充実

大手ならではの強みがあります。

求人数が多く、提出書類の添削、面接対策等の模擬面接サポートが充実しています。

それぞれの悪い評判

マイナビITエージェントの悪い評判

マイナビエージェントによくみかける悪評
  • 電話やメール連絡がしつこい
  • 的はずれな求人ばかり紹介された
  • 担当から突如連絡が途絶えた
  • 利用をお断りされた

転職エージェント特有の悪い評判が多いです。

求職者様への電話・メール連絡がしつこい理由は、それが売上を達成するための第一段階だからです。転職エージェントには一人ひとりに売上数字が課せられており、売上は対応した求職者様が企業に入社した時点で企業から支払われるという仕組みです。

参照:https://www.doda-report.com/consultant/dondon.html

画像を見るととてもシンプルに見える売上の仕組みですが、転職エージェントは求職者様への電話・メール連絡無くして売上を発生させることは不可能です。わかりやすく、転職エージェントが売上にたどり付くまでのフローをシンプルに説明すると

売上までの流れ
  1. 電話・メールで求職者と接触し、希望条件確認の面談日時を調整
  2. 対面、オンライン、または電話で面談を行い、それをもとに求人を提案
  3. 書類面接、一次面接、最終面接まで日時調整や面接対策をサポート
  4. めでたく内定後は、内定承諾に持ち込むため企業・求職者と調整
  5. 内定承諾後は入社日を確定させ、無事に入社が出来た時点で売上が発生

となります。1.~5.までの間に求職者様は様々な理由から各フェーズで離脱していきますから、1.は全体で最も数を稼がなくてはいけないというロジックが出来上がります。

各フェーズのボリューム感をわかりやすく図にすると下記のようになります。

ただ、こちらは転職エージェント特有の問題のため、マイナビITエージェントに限ったものではありません。

この手の評判は転職エージェントのサービスを使うならそういうものと割り切った方が良いでしょう。

 

リクナビエージェントの悪い評判

リクナビエージェントによくみる悪評
  • 的はずれな求人を紹介される
  • 強引に転職をすすめてくる
  • キャリアアドバイザーの対応が酷い
  • キャリアアドバイザーが求人の内容を理解していない

リクナビエージェントもマイナビITエージェント同様のものが多いです。

ただし、リクルートエージェントの場合求人数が多いため、専任の担当者に当たることが少ないです。

そのため、専門性をキャリア担当者に求める場合は、リクナビエージェントは選択肢としてあまり良くないです。

 

結論、マイナビITエージェントがお勧め

以上のことからIT業界への転職をする場合は、マイナビITエージェントがお勧めです。

IT業界の場合、職種や業界の幅が広く専門性がないと、業界の細かいところまで見ることができません。

その点、マイナビITエージェントの場合は専門性のある担当者がつくため、転職者が要望している求人を探してくれるでしょう!

なかしー

僕自身も転職する際に、担当者に専門性がなく

的外れな求人を紹介され、苦労した経験があります。

なかしー

的外れな求人を紹介され続けると、売上しか担当者見ていないのかなと

不信感を持ちながら転職活動することになりますよ。

 

この記事を書いたライター

なかしー

プロフィール

元システムエンジニア、都内の上場企業のグループ会社にてWEBマーケの仕事に携わっています。

浪人1回・留年1回・新卒1年目で会社を辞めるが、前職の求人広告代理店にてWEB集客系の仕事に従事し、大手企業案件を複数担当する。

IT業界や求人業界の役立つ情報が提供できればと考えています。

 

経歴

メーカーのシステムエンジニア→求人広告のWEBマーケター→IT企業のWEBマーケター

この記事に関連するラベル

ページトップへ