【現役社員が語る】IT業界はフラット!?実力主義と成果主義の社会とは?

記事更新日: 2021/09/30

ライター: なかしー

IT業界って他の業界と比べてどうなの?

こんにちは、IT企業に勤めていてWEBマーケの仕事をしているなかしーです。

 

このご時世なので「テレワークができる仕事としてIT業界に入りたい」そんな人も多いかもしれません。

実際、業界の雰囲気ってどうなの?って思われる方も多いかもしれません。

他業界にもいた筆者が、IT業界の雰囲気について語らせて頂きます。

この記事を書いた人
なかしー
経歴
・メーカーの制御系システムエンジニア: 1年
・求人広告代理店のWEB広告運用:3年
・インターネット広告代理店のWEBコンサルタント:1年
 
私自身がIT業界で働いて感じたこと、同業者から聞いたIT業界の話などを今回はお話しできたらと考えています。

他の業界と比べても人間関係がフラット

他の業界と比べてもはっきり言ってフラットな会社が多いです。

割と固めな会社だと〇〇部長、〇〇係長みたいな形で、「相手の名前+役職名」で呼ぶことが多いと思います。

ただ、IT業界の場合だと上司や取引先の人でも〇〇さん(相手の名前+さん)で呼ぶことがほとんどです。

 

なかしー

最低限の礼儀は気にしますが、必要以上にマナーがどうみたいなことは正直ないです。

なかしー

例えば、席の座る順番(上座、下座)とか会社で気にしたことないです。

堅苦しいのがイヤという人にはIT業界はお勧めです!!

服装は割と自由なことが多い

服装めっちゃ自由です。取引先にいく時以外は基本私服です。

一回僕自身穴あきのジーンズとかで出社したことありますが、特に周りからは何も言われなかったです 笑

会社によっては服装にやたら指定がある会社がありますが、私自身は特にそう言ったことで連絡受けたことはないです。

 

絶対的な成果主義

良くも悪くもIT業界は絶対的な成果主義です。

ぶっちゃけ成果出せば、昇給・役職者になれる機会がいくらでもあります。

僕の今勤めている会社だと取締役は20代ですし、社会人歴3年ぐらいの人が役職者のケースもあります。

 

後、会社によっては学歴とか全く重要視されないです。

僕が勤めている会社だと、高卒の人から東大出た人までいるので実力出してナンボの世界です。

年功序列で会社に長く勤めないと上がらないのはイヤという人には本当にお勧めな業界です。

 

ただし、成果を出せないと給料はなかなか上がりにくいので、離職者が多いのも事実です。

まとめ

IT業界は他の業界と比べても、フラットです。

とにかく成果を出して、給料を上げたい。実力主義の世界で戦いたいという方には非常にお勧めです。

もし、気になったら就職・転職で候補の一つに入れても良いでしょう。

 

↓関連記事も載せていますので、気になったらこちらもご覧下さい!!

 

この記事を書いたライター

なかしー

プロフィール

元システムエンジニア、都内の上場企業のグループ会社にてWEBマーケの仕事に携わっています。

浪人1回・留年1回・新卒1年目で会社を辞めるが、前職の求人広告代理店にてWEB集客系の仕事に従事し、大手企業案件を複数担当する。

IT業界や求人業界の役立つ情報が提供できればと考えています。

 

経歴

メーカーのシステムエンジニア→求人広告のWEBマーケター→IT企業のWEBマーケター

この記事に関連するラベル

ページトップへ