プログラミングスクールのメリットは?独学と比べて良い点を解説!

記事更新日: 2021/03/26

ライター: けーし

近年、コロナの影響もありスキルアップを目指す方や在宅で出来る仕事を始めようと考える方が増えてきており、プログラミングの需要が増えてきました。

けーしー

それに合わせてプログラミングスクールも増えています。

 

あなたは、こんな疑問はありませんか。

 

高い受講代を払って、スクールに通うメリットって本当にあるのかな?

多くのプログラミングスクールは受講するために、数十万単位のお金を支払います。

一方でスクールに通わず全て独学でプログラミングを習得して、エンジニアにジョブチェンジした方もいます。

 

独学で身につけた方が、コスパ的にお得じゃん。

と思われるかもしれません。

 

しかし、プログラミングスクールはプログラミングスキルを習得する以外にも、様々なメリットがあったのです!!

けーしー

今回はプログラミングスクールのメリットについて、お伝えしていきます。

この記事を書いた人
けーしー

文系の大学を卒業後、未経験からIT業界に就職。SESやWeb開発を経て、現在は自社開発の企業でエンジニアをしています。タイピングが全く出来なかった文系出身でも、エンジニアになれることを皆様にお伝えしていきます。

プログラミングスクールに通うメリット

プログラミングスクールに通うメリットは、大きく4つあります。

・独学より効率的に習得できる

・挫折しにくい環境

・転職支援を受けられる

・エンジニア仲間ができる

けーしー

ひとつずつ紹介していきます。

 

独学より効率的に習得できる

この項目は当たり前ですが、独学よりも時間をかけずに身につけることができます。

けーしー

僕の体感だと独学で1年かかる内容が、スクールだと3ヶ月で身につけられると思います。

 

ネット上で学べるProgateや技術書を読めば、1年もかからないと思われるかもしれませんが低コストで学べる範囲は、プログラミングの基礎中の基礎の部分です。

重要なのは基礎を終えた後で、実際に成果物を作成する工程です。

けーしー

Progateや技術書の写経で十分かと思われるかもしれませんが、その先の開発が難しく理解するのに時間がかかります。

 

開発中はエラーの原因を特定したり、機能の実装方法を自力で調べて進めていかなければいけません。

その点スクールだと分からないところは、すぐメンターに質問できるので悩む時間がありません。

けーしー

少しでも早くプログラミングを身につけたいなら、スクールの検討をおすすめします。

 

挫折しにくい環境

独学で開発を進めると、どうしてもエラーや実装に悩む回数が多くなるため挫折率が高くなります。

けーしー

うまく実装が進まない時は、モチベーションを保てずに投げ出したくなります。

 

スクールだとメンターに分からないところを聞けたり、モチベーションを保つためのカウンセリングなど挫折しにくい環境が用意されています。

一般的に未経験から分かるようになるのは、1日10時間の学習を3ヶ月以上、継続することです。

その期間に継続できず挫折する人が多いです。

けーしー

継続に自信がない方は、環境を活用していきましょう。

 

転職支援を受けられる

プログラミングスクールの多くは、就職や転職サポートを受けることができます。

サポートを活用することで、企業を紹介してくれたり、履歴書の添削や面接対策など転職が決まるまで様々なサポートを受けられます。

またスクールによっては、転職が成功しなければ全額返金を保証しているところもあります。

けーしー

未経験から開発系の企業に就職することは、難易度が相当高いです。

 

エンジニア転職を目的とするなら自己流で進めるのではなく、転職サポートが充実しているスクールを活用した方が効率的に目的を達成できます。

けーしー

ただしスクールが全てやってくれると受け身のままでは、転職は成功できません。

スクールを活用しつつ自分で動ける人が、エンジニア転職を成功させています。

 

エンジニア仲間ができる

スクールによって、勉強会やエンジニアの情報発信の場が定期的に開催されています。

参加することで同期やメンターと繋がって、エンジニア仲間をつくれます。

けーしー

エンジニア仲間が多いほど、将来的に案件や転職先の情報が集まってきます。

どの企業もエンジニアは足りていないので、外部のエンジニアと繋がっていると好条件の求人が入ってきたりします。

独学だとエンジニア仲間は出来にくいのが現状なので、スクールを検討しているならエンジニア仲間もつくれるところを選ぶのがいいと思います。

まとめ

プログラミングスクールのメリットについて紹介しました。

最近は良くも悪くもスクールの情報がたくさん出てきて、本当に自分に合っているのかが分かりづらくなっています。

スクールに通うメリットとデメリットを見極めて、自分の目的を達成できるような選択をしてください。

この記事が少しでも参考になると幸いです。

この記事を書いたライター

けーし

著者プロフィール

タイピングも全く出来なかった文系卒の未経験からエンジニアを目指して、現在は自社開発でWebアプリを開発しています。

サーチバンクでは、SESの闇を彷徨ったり、挫折しそうになった経験から未経験でもITエンジニアを目指せることを発信していきます。

 

不定期ですがTwitterでも呟いています。

kesi_searchbank

この記事に関連するラベル

ページトップへ