IT時代に活躍できる人材に!プログラミングを学ぶメリットとは!?

記事更新日: 2021/02/28

ライター: なかしー

IT時代に必要なスキルとして、プログラミングを学びたいという方は多いのではないでしょうか?

実際、小学生からプログラミングスクールに通う子供も多くいるみたいです。

ただ、エンジニアになるわけではないけどプログラミングって本当に必要なのかと疑問に思う方も多いかもしれません。

今回はエンジニアとしても働き、現在WEBマーケターとして働いている私がプログラミングを学んでよかったことについて記載させて頂きます!!

論理的思考能力ができるように

プログラミングを勉強することで論理的思考力が身につくようになります。

 

プログラムを組もうとと考えた時に効率的にプログラミングを組むためには、必ず論理的な思考が必要になります。

順序立ててプログラムの構成を考えないと、どこかでエラーが発生してしまいます。

そのため、プログラミングを学ぶことで必然と論理的思考力ができるようになると考えられます。

 

論理的思考力を身につけると、話や提案に説得力が増すので非常に役に立つでしょう!

エクセルがサクサクできるようになる

プログラミングができるようになると、エクセルが簡単に思えてきます!

システムエンジニア出身の方で、エクセルが使えないという方は正直見たことないです...

エクセル自体がプログラミングの簡易版のような物なので、プログラミング言語を学ぶことでエクセルの上達にもつながると思います。

 

今の時代エクセルを全く使わない業種も珍しいと思いますので、間違いなくプログラミングを勉強することはプラスになるでしょう!

 

プログラミングスキルは重宝される

プログラミングスキルは仮にそれがシステム会社、もしくはシステムエンジニア関連の部署に配属していなくても非常に重宝されます。

いくら小学生からプログラミングを勉強するような時代になっても、多くの会社の社員はプログラミングの知識が全くない方も多いです。

そのため、プログラミングのスキルがあるだけですごく歓迎されます。

 

例えばプログラミングのスキルをつけエクセルのマクロを組めるようになると、大幅に工数を圧縮できるかもしれません。

そのため、プログラミングスキルは一般の会社でも確実に役に立つでしょう!

あなたの人事評価にプラスになると思いますので是非この機会に学んではいかがでしょうか?

まとめ

今回はプログラミングスキルを身につけたいと考えている人に向けて、具体的にプログラミングスキルをつけるとどのようなことができるかを記載させていただきました。

僕自身、プログラミングをメインにした仕事をしていませんが仕事でマクロを組んだりして役に立っている部分があります。

そのため、プログラミングスキルを身につけることは間違いなくプラスになると思います!

 

ITスキルが重要になってくる時代なため、把握しとくだけでも役に立つと思います。

具体的な勉強方法は下記に記載しているので、是非参考になれば幸いです。

この記事を書いたライター

なかしー

初めまして、なかしーと言います。

都内の上場企業のグループ会社にてWEBマーケターの仕事をしています!

IT関連のお話しや転職業界の話・エンジニア時代の話など役に立つ話ができればと思います!

 

経歴

メーカーのシステムエンジニア→求人広告のWEBマーケター→IT企業のWEBマーケター

この記事に関連するラベル

ページトップへ