10年後になくなる職業!?AI時代にはシステムエンジニアが最強?

記事更新日: 2021/02/14

ライター: なかしー

テクノロジーの発展によって、AIが発展しこれからなくなる職業・需要が増える職業というのが当然存在します。

人生100年時代において、需要がある職業につくことは非常に重要です。

 

需要がある職業に就くことで、年収が高くなりやすく・仕事をした分だけ給与に反映がされやすくなります。

今回はAI時代に需要がなくなる職業・需要が増える職業をご紹介します!

求人業界にいました、僕なりの見解も述べさせて頂きます。

なくなる職業TOP10

下記がAI時代になくなるといわれている職業TOP10になります。

全体的な傾向としては、システム化によって単純な事務系の仕事・計算を得意とする仕事がなくなる傾向があります。

もし、現状このような職業についている方はより未来がある職業についたほうが良いかもしれません。

現状は求人数はありますが、徐々に需要が少なくなってくる可能性があるため、スキルを習得しつつ他の業種に転職することをお勧め致します。

引用元:オクスフォード大学「未来の雇用」

なくなる可能性が少ない職業TOP10

人と関わることが必須な職業、専門性が高く機械化が難しい職業が多い傾向がございます。

今回TOP10には入っていませんが、エンジニア系の職業も多くがなくなる可能性が少ない職業にランクインしています。

エンジニア系の職業はAI時代が進むに連れて重宝されるため、スキルとして身につけて置くのは良いかもしれません。

引用元:オクスフォード大学「未来の雇用」

AI時代に伸びる職業について

これからの時代、単純な事務作業・繰り返し作業が多い仕事はシステム化・AI化され、どんどん需要がなくなっていきます。

そのため、システムを使用する側である「システムエンジニア」や、AIが苦手としている人と関わる職業である「営業職」・「医療系職種」がこれからの時代は非常にお勧めです。

 

これらの職業は将来的にも需要が多い職業になります。

需要が多いということは、年収が高くなりやすく転職もしやすいです。

そのため、もし将来性がある職業を選びたいならこの中かから選ぶのがお勧めです。

求人業界にいた私からしてもこれらの職業は非常にお勧めです。

AI時代にはシステムエンジニアが最強!?

システムエンジニアはスクールやネットで学ぶ環境が充実しているため、特にスキルアップにお勧めです。

もちろん適正は必要ですが、適性さえあれば場所を選ばずに働ける職業です。

将来的にフリーランスやリモートワークで仕事していきたいという方には非常にお勧めです。

 

年収も他の職業と比べても高いためそこも非常にメリットでしょう!

 

↓関連記事を載せておりますのでこちらも参考になれば幸いです。

まとめ

今回のまとめ
  • 単純な事務作業・繰り返し作業はシステム・AIに代替される
  • システムエンジニアはAI時代に伸びる職業
  • 他の職業と比べてもスクール、ネットで学べる環境のため非常にスキルアップにお勧め

システムエンジニアはこれからも需要が伸びる職業になります。

今後なくなる職業も多い中、需要が増えるためこれからスキルアップしたい方には非常にお勧めです。

まずはスクールやネットで調べてみて実際に簡単なコードを書いて試してみる、もしくは無料体験に行くのはいかがでしょうか?

PR

サーチバンクではマシュマロを設置しています。
ライターに聞いてみたい疑問や質問を募集中です。
記事の感想やご意見なども、よかったらお聞かせください。
https://marshmallow-qa.com/search_bank

この記事を書いたライター

なかしー

初めまして、なかしーと言います。

都内のIT企業にてWEBマーケターの仕事に携わっています。

情報系の大学に通っていて、元メーカーのシステムエンジニアでもあります。

ITツールや業界の話など役に立つ話ができればと思います!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ