なぜITを使うのか?いまを生きる人が知っておきたいITの考え方

記事更新日: 2021/02/04

ライター: ナガヤン

現代社会を生きる私たちにとって、「IT」は身近な存在で欠かせない存在です。

どのような考え方で付き合っていくべきか、どのように活用していくべきかで悩むこともあります。

そんな方の助けとなるため、この記事では「IT」に対するひとつの考え方を示させていただきました。

ITはあなたの未来をワクワクさせる

原初の時代、人類は「」という強力なツールを手に入れました。

火は点けるのが難しく、風が吹くと消えてしまい、ときに人を傷つけます。

それでも、火は暖かく、肉を焼くことができ、闇夜を明るくしました。

 

これにより、「料理」が生まれ、「時間」が夜まで拡がり、「文化」が生まれました。

時代とともに新しいアイディアと組み合わせにより、生活には彩りが生まれてきました。

わたしたちが金曜の夜にカレーを食べることができるのも、すべては火を手にしたこと始まったのです。

 

ITにはそれに匹敵するほどの力があります。ITが「発明」される以前と以降では世界は一変しています。

より速く、より効率的に、より楽しく、より豊かに、人々がワクワクしたいと望む以上、この流れはどんどん加速していきます。

ゆえに未来において、あなたがITと良い付き合い方をすることは、あなたの人生を豊かになる助けとなります。

 

ITと付き合うための3つの考え方

ITはツール(道具)である

あなたにとってITとはどんな存在でしょうか?

 

ITがあることで豊かな生活ができるとありがたがる人、

ITによって不利益を被り強く毛嫌いしている人、

ITは当然あるべきものだと空気のように感じる人、様々な人がいます。

 

思い出してほしいのは、ITはツールであるということです。

ツールを活用して良いことをするもの、悪いことをするのも人間次第です。

これまでとは違うやり方に不安や戸惑い、あるいは恐れを抱くこともあるでしょう。

しかし、本質はツールなのです、あなたの使い方ひとつであなた未来を切り開く強力な武器にすることもできます。

 

時間を生み出す魔法

ITを活用する大きなメリットは作業の効率化です。

そして、作業が効率化されると新しく自由な時間が生み出されます。

 

名簿の集計や商品の管理、チケットの発注など様々なITシステムが、わたしたちの生活に存在しています。

より効率的な取引・作業を行うことができるようになったことで、時間の使い方は一変しています。

それによって生まれた時間は、より多くの取引や別の作業、リフレッシュるための余暇に充ててきました。

 

これは何も社会全体だけではありません。あなた個人でも時間の使い方を大きく変えることができるのです。

 

正解は一つではない

あなたがApp Store(あるいはGoogle Play)を起動して、「スケジュール」と調べると、様々なアプリが目に飛び込んできます。

 

利用者としては「そんなたくさん表示されても・・」という思いはありますが、一方で選択肢が多いというのは誰しもが望む究極の正解が存在していないことでもあります。

誰かにとっての使いやすいは、別の誰かにとっては使いづらく、それゆえに新しい選択肢が提示されます。

つまり、ITクリエイターの世界では誰しもが提案者になることができます。これって他の分野ではあまりないことですよね?

 

クリエイターとしては自分が望む最高のアプリを世界に発信でき、利用者としては自分にとっての理想のアプリを使うことができる。

ITとともにある未来にはこれほどの可能性が広がっています。

 

この記事を書いたライター

ナガヤン

こんにちは、SEライターのナガヤンです!
サーチバンクをご覧いただき、ありがとうございます。

現役システムエンジニアの私だからこそできる、便利で楽しくなる情報を発信していきます!

これからの働き方を考えるメディア「JobTier」にて、対談記事を書いていただきました!

この記事に関連するラベル

ページトップへ