<初心者必見>今人気のプログラミング言語は!?

記事更新日: 2021/01/20

ライター: なかしー

プログラミングを始める上でどの言語を学ぶかというのは非常に重要な要素になります。

今主要になっている言語が何かと知っておくと就職するときにたくさんの求人の中から自分にあった求人を選べるようになります。

今回はプログラミング言語の人気についての記事をまとめております。

プログラミング言語 人気ランキング

下記が2020年に一番学ばれたプログラミング言語になります。

【2020年 人気プログラミング言語ランキング】

1位:PHP(41.45%)

2位:JavaScript(16.03%)

3位:Python(15.95%)

4位:Ruby(11.76%)

5位:Java(6.18%)

 

PHPやJavaScriptはWEB系で主に使われるプログラミング言語になります。

PHPはWEB系の中でもサーバーのシステムで使われる言語になります。

一方、JavaScriptはブラウザ系のシステムで使われる言語になります。

 

PythonはAIや機械学習に使われる言語になります。

今の時代にあった言語になります。

 

4位のRubyも WEBアプリケーションの作成に使われる言語になります。

5位のJavaはシステム開発やWEB系のサービスで使われる言語になります。

 

今の主流な業界で使われるような言語が多くランクインした形になりました。

人気のプログラミング言語だけで決めないこと

前回、プログラミング別の平均年収の時にも述べましたが人気のプログラミング言語と言うだけで学ぶ言語を決めてはいけません!

プログラミング言語毎に得意不得意が違うため、必ず自分の目的を決めてから学びたいプログラミング言語を決めることをお勧めします。

 

AIや機械学習系の仕事をしたいのに、WEB系の言語を学ぶと言うことはないようにしましょう!

まとめ

如何だったでしょうか?

前回のプログラミング言語別の平均年収の記事の際にも述べましたが、あくまでも人気言語と言うのは言語を習得するきっかけの一つですので、総合的に判断してプログラミング言語を決めることが大切です。

 

関連記事も載せていますので参考になれば幸いです。

この記事を書いたライター

なかしー

プロフィール

元システムエンジニア、都内の上場企業のグループ会社にてWEBマーケの仕事に携わっています。

浪人1回・留年1回・新卒1年目で会社を辞めるが、前職の求人広告代理店にてWEB集客系の仕事に従事し、大手企業案件を複数担当する。

IT業界や求人業界の役立つ情報が提供できればと考えています。

 

経歴

メーカーのシステムエンジニア→求人広告のWEBマーケター→IT企業のWEBマーケター

この記事に関連するラベル

ページトップへ