TechAcademyで転職できる?実績とサービスを徹底紹介

記事更新日: 2021/01/10

ライター: けーし

この記事でお伝えしたいこと

・転職先はエンジニアやデザイン、Webマーケティングなど様々な業種がある

・TechAcademyのエンジニア転職保証コースはおすすめしない

せきぞー

TechAcademyの転職先ってどうなんだろう?

プログラミングスクールを検討した時に、自分に合ったスクールを探すのって難しいですよね。

けーしー

学べるプログラミング言語や料金、評判など気になる点は多いかと思います。

今回は、TechAcademyの転職先について紹介していきます。

この記事を書いた人
けーしー

文系の大学を卒業後、未経験からIT業界に就職。SESやWeb開発を経て、現在は自社開発の企業でエンジニアをしています。タイピングが全く出来なかった文系出身でも、エンジニアになれることを皆様にお伝えしていきます。

TechAcademy(テックアカデミー)とは

運営会社 キラメックス株式会社
入学金 0円
受講料 159,000円〜
受講期間 2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月、6ヶ月

受講形式

完全オンライン型

対象年齢

20代、30代

学べる言語

HTML, CSS, JavaScript, PHP, Java, Androidアプリ...etc

公式HPはこちら

 

けーしー

テックアカデミーの特徴を紹介します。

・完全オンライン

・現役エンジニアが講師とメンターを兼任

・週2回のマンツーマンメンタリング

・チャットサポート

・回数無制限の課題レビュー

・20種類以上の幅広いコース

・転職サポート

 

テックアカデミーは、完全オンライン型のプログラミングスクールです。

現役エンジニアが講師とメンターを兼任しており、マンツーマンメンタリングでプログラミングを教えてくれるだけでなくキャリア相談もしてくれます。

エラーや機能を実装するときの調べ方は初学者の時は意外と難しかったりするので、経験あるエンジニアから習うことで上達の近道になります。

けーしー

僕が初学者の時は、エラーを解決するのに8時間も悩んだりしました。

わかる人に聞けば解決できることを悩み続けるのは時間が勿体ないですし、解決できないと苦手意識を持ってしまい挫折してしまいます。

けーしー

昔の自分にアドバイスするなら、分かる人にすぐ聞ける環境を作った方が良いと言います。

 

マンツーマンメンタリング以外にも分からないところをチャットで聞いたり、コードを添削して効率的な書き方を教えてもらうこともできます。

けーしー

初心者が挫折せず学べる環境が揃っています。

幅広いコースがあるのもテックアカデミーの特徴です。

けーしー

テックアカデミーのコースを一部紹介します。

・Webアプリケーションコース

・PHP/Laravelコース

・Javaコース

・フロントエンド コース

・WordPressコース

・Pythonコース

・AIコース

・Webデザインコース

・UI/UXデザインコース

...etc

けーしー

他のコースも知りたい方は、公式HPから確認できます。

TechAcademyで転職する方法

けーしー

TechAcademy経由で転職する方法は2つあります。

・エンジニア転職保証コースを受講

・TechAcademyキャリアに登録

 

エンジニア転職保証コースを受講

プログラミングスキルを身につけて転職を考えているなら転職保証があるエンジニア転職保証コースがあります。

未経験から3ヶ月で、Java言語を身につけてIT企業の転職を目指すカリキュラムとなっております。

万が一3ヶ月で転職できなかった場合は、全額返金されます。

けーしー

現役エンジニアの意見として、このコースはおすすめできません。

 

理由は2つあります。

・未経験から3ヶ月で、JavaでWebアプリを開発できるまでが難しい

・学ぶ言語がJavaだけなので、転職先が限られる

Javaは他の言語よりも覚える範囲が多く学習コストが高い言語となっています。

筆者も未経験からJavaを勉強しましたが、教えてもらいながらでもWebアプリを開発できるのに半年以上かかりました。

公式HPを見ると学習時間は300時間を必要とするので、1日3時間の勉強を3ヶ月続けられる人でないと厳しいと思います。

けーしー

個人差はありますが、スムーズに理解できて300時間なので実際はもっとかかると思った方がいいです。

またJavaを扱う企業はシステム会社が多いため転職先も限られます

それよりはWeb開発で主流のPHPやRuby、Pythonを身につけてWeb開発の企業を目指した方が転職先の幅は広がると思います。

けーしー

Web開発でエンジニア転職を検討している方は、CodeCampGATEがおすすめです。

 

CodeCampGATEの評判を知りたい方はこちら

 

TechAcademyキャリアに登録

TechAcademyのコースを受講中にTechAcademyキャリアに登録しておけば、無料で転職サービスが利用できます。

企業からスカウトメッセージが届くようになり学習しながら転職活動も進められるようになります。

けーしー

転職を考えていなくても登録しておくことで自分の市場価値を知ることができ、今後のキャリア戦略に活かせます。

 

TechAcademyキャリアは、Javaに限らずPHPやRubyも学べるのでエンジニア転職保証コースよりはこちらをおすすめします。

また他の転職サービスも合わせて登録しておくことことでより主体的に転職活動できます。

TechAcademyの転職先

けーしー

TechAcademyは幅広い転職先があります。

 

・ぐるなび

・コロプラ

・フジテレビ

・価格.com

・食べログ

・pixiv

...etc

 

紹介企業はエンジニアだけではなくデザイン、Webマーケティングなどの業種が含まれています。

また自社開発やSES企業など様々な企業があります。

けーしー

スクールが紹介する企業はSESが多いという論争がありますが僕はSESから初めても問題ないと思っています。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

SESとは

エンジニアが足りないお客さん先で技術力を提供しながら常駐して働く。自社ではなくお客さん先に出社するのがポイント。

まとめ

TechAcademyの転職先について紹介しました。

一通り紹介しましたがインターネットで情報を探し続けても、答えは見つかりません。結局自分で行動して早めに学び始めた方が効率的です。

迷っているなら気になったスクールの無料相談を受けてみることが一番です。

けーしー

この記事があなたの参考になれば幸いです。

この記事に関連するラベル

ページトップへ