<転職のプロが教える>転職活動の進め方 

記事更新日: 2021/01/11

ライター: なかしー

キャリアアップや今の仕事に不満があるので転職しようと考えているあなた!

でも早速行動に移しては見たいけど、具体的に何をしたらいいかわからない方も多いのではないでしょうか?

今回は求人業界にいて、自身も2回転職したことがある筆者が転職活動のいろはについてご説明させて頂きます。

1.目的を決めよう

まずは、転職活動の目的を決めましょう!

人それぞれによって、年収UPや年間休日が多い企業に応募したいの等目的が異なると思います。

目的がしっかりしないと、転職活動で思うような結果が出ないと思いますので、こちらを考えることが必要です。

2.情報収集

目的を決めたら、次に1の目標が達成できる企業・業種を探しましょう。

情報収集する際に気をつけて欲しいのは、企業や業種を極端に絞らないことです。

 

決め打ちで業種や企業を探してしまうと、本来見つけることができた企業を見落としてしまうことがあるかもしれません。

なので、企業を探す時は消去法で自分が絶対やりたくない業種や企業を除外しつつ、仕事を探すことをお勧めいたします。

 

2回僕も転職活動していますが、入りたい業界だけ決めて業種までは絞らないで探していました。

3.転職サイト・転職エージェントの登録

1・2が完了したら転職サイト・転職エージェントの登録をしましょう!

具体的な希望内容を転職エージェントに伝えることができれば適切な求人を紹介してくれるでしょう。

年収・勤務地・希望の職種や業界を伝えることを最低限伝えるようにしましょう。

 

そもそも、転職エージェントのビジネスモデルとして求職者が応募した企業に内定が決まった際に、企業側から転職エージェントに報酬が発生する仕組みになっているためあなたの転職を全力でサポートしてくれます。

 

また、登録する転職サイト・転職エージェントは複数登録することをお勧めします。

転職サイトや転職エージェント毎に得意分野が違うことや、サイト毎に登録している企業も違うため情報を得るためにも複数サイトを登録することがお勧めでございます。

4.履歴書作成

3が完了したら、次は履歴書を作成することをお勧めします。

転職エージェントによっては履歴書の添削をしてくれるので、履歴書を書く際に相談するとよいでしょう!

 

履歴書作成は、内定を繋げるための要素の一つになります。

そのため、履歴書は念入りに作成する必要があります。

 

その際、志望動機が内定獲得にはとても重要なので、こちらを入念に準備しましょう!

5.求人応募

履歴書の作成が完了したら、早速求人に募集していきましょう!

その際、応募した企業の企業研究は入念にしましょう。

 

こちらをちゃんと調べることによって企業の内定が近づくと思います。

6.面接

面接を受ける時は予想される質問をある程度想定して、返す内容をある程度準備しましょう。

その企業への志望動機、なぜ転職をしようと思ったか、自分の強みやれること、成功経験/失敗体験 ぐらいは最低限押さえときましょう。

 

上記を抑えることで内定へ近づくと思います。

鏡の前とかで何回も練習してスラスラ答えられるように練習しましょう。

7.内定

企業から内定を貰い、その企業で問題なければ内定承諾をしましょう!

既に現職を退職している場合は、最短の入社日を伝えれば良いと思います。

しかしながら、現在も会社に勤めているのであればこちらを考慮した入社日に設定する必要がございます。

 

引き継ぎ等を考えて、一般的には2ヶ月〜3ヶ月後を設定するのがいいと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?転職について少しは不安は解消されたでしょうか?

余談ですがエンジニア系の仕事だと技術的な質問も来るとは思いますので、こちらの質問が来ても問題内容に対策をしておきましょう。

この記事を書いたライター

なかしー

初めまして、なかしーと言います。

都内の上場企業のグループ会社にてWEBマーケターの仕事をしています!

IT関連のお話しや転職業界の話・エンジニア時代の話など役に立つ話ができればと思います!

 

経歴

メーカーのシステムエンジニア→求人広告のWEBマーケター→IT企業のWEBマーケター

この記事に関連するラベル

ページトップへ