【未経験必読】システムエンジニアに適性がある人の特徴とは?

記事更新日: 2020/11/30

ライター: なかしー

未経験だけど、エンジニアになってみたい。

でも自分に本当に適性があるかわからない....

不況なので手に職をつけるために文系でもエンジニアになりたい!

 

今回はそんな、エンジニア志望の方に大学時代情報工学を専攻し、SEも経験した私がエンジニアに適性がある方の特徴をご説明させていただきます。

システムエンジニアに向いている人の特徴

そもそも、システムエンジニアは適性があるかどうかによって、仕事ができるかできないかがすごく左右される職業であります。

逆に言えば適性があれば、未経験の方でも仕事をこなすことができるようになります。

実際に僕の大学時代や社会人時代の周りの人間を見ても、すんなりプログラムが書ける人と書けない人で大きく差が出ていた気がします。

ではシステムエンジニアに向いている人の特徴とはどういったものなのでしょうか?

自ら進んで学んでいける

システムエンジニアになる上で最も必要なスキルの一つでしょう。

IT業界全体に言えることなのですが、非常に技術の進歩が早い業界なので、自ら進んで学んでいけるスキルがないとすぐに取り残されてしまいます。

システムエンジニアの道を選んでいきたいと考えている方にはある程度覚悟を持って業界に飛び込む勇気が必要です。

逆にいうと、常に新しい変化を追い求めていきたいという方にはオススメの職業です。

論理的思考力

システムエンジニアには論理的思考力も必要な能力になります。

論理的な思考能力がないと、プログラムを書く時に苦労してしまします。

論理的な思考力が不足しているために、プログラムの構成がおかしくなりエラーが起こる可能性があります。

また、システムエンジニアはチームでプログラムを作成する機会が多いため、分かりにくいプログラムを作成してしまうと連携面で不安が生じてしまします。

そのため、論理的な思考力は必要なスキルになります。

コミュニケーション能力

システムエンジニアはプログラムを書くだけで良いというイメージがありますが、コミュニケーション能力も必要になります。

なぜなら、システムエンジニアのクライアントはプログラムの知識がない方がメインになるため、これらの方の意図を汲み取りプログラムを作成する必要があるからです。

専門用語や実際にプログラムを作成してやれることを噛み砕いて説明しないと、クライアントとのトラブルの原因になります。

そのため、コミュニケーション能力は必須な能力になります。

システムエンジニアになるメリット

技術力が身に付く

システムエンジニアになることのメリットの一つに技術力が身につくことが挙げられます。

将来的に日本は深刻なIT人材不足が予想されます。

経済産業省の調べでは2020年には303,680人、2040年には448,596人の人材不足が予想されています。

そのため、その中でシステムエンジニアとして技術力を身に付けられれば自身の希少価値を高めることができます。

転職時にも非常に有利になりますし、不況時にも強い人材になれるため非常に有利です。

 

 

年収が高い

システムエンジニアのメリットとして年収が高いことが挙げられます。

システムエンジニアの平均年収は498万円と日本人の平均年収436万円と比べても高い傾向がございます。

高い年収の仕事につきたいという方にはオススメの職業ではないかと思います。

もしかしたら、「技術力が必要なわりに思ったより年収が高くないな...」って人もいるかもしれません。

残念ながら世界的に見ると日本のシステムエンジニアの年収は高くありません。

ただ、世界的にシステムエンジニアの需要は高いためそういった方は外資系の企業を目指して見ては如何でしょうか?

実際に今の世界経済を牽引しているのはGAFAM(Google,Apple,Facebook,Apple,Microsoft)に代表されるようなIT企業のため、そういった企業に転職することができればより上の年収を稼げる可能性がございます。

フリーランスとして働ける可能性も...

システムエンジニアになれば、将来的にはフリーランスとして働ける可能性もあります!

システムエンジニアの仕事は普段行っている業務がそのまま副業として仕事を行いやすい職業の一つです。

実際にフリーランスとして仕事を受けれるサイトにランサーズというサイトがあるのですが、こちらのシステム開発・運用の仕事で検索すると1,137件がヒットします。

プログラミングを学びたい方にオススメ

プログラミングについて深く学びたいという方

文系や未経験でもプログラミングについて深く学びたいという方にオススメなサービスがProgrammerCollegeです。

ProgrammerCollegeはITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラムです。

30歳までの方であれば、職歴、学歴は一切問いません。

 

要望にあわせて2~3ヵ月のプログラミング研修期間を経て、就職活動までサポートを行います。

オンライン授業が多い中、ProgrammerCollegeは対面の授業にこだわっており、しっかりと理解できるまで親身になって教えています。

 

 

ITエンジニアの就職一筋で10年以上の実績があり、

現在保有求人数は3500件、1人ひとりの受講生にアドバイザーが専任でつき、マンツーマンで就活をサポートします。

 

結果として、『就職率は96.2%』を誇っています。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

研修&就活支援を利用し有名企業、上場企業にも入った方の実績も多数あります。

 

・モノ作りやインターネットが好きな人

・正社員就職をしたいけど上手くいかなかった人

・手に職をつけて安定的に働きたい人

・将来的にフリーランスとして働きたい人

・話すのが苦手なので、営業や接客以外の仕事をしたい人

などに向けたカリキュラムになります。

 

■他社のIT講座との違い

多くのITスクールやオンライン講座は、受講した後の就職支援フローが機能していない場合が多く、就活支援がほぼない状態です。

実際、ProgrammerCollegeでは多くのPCスクールや同業他社の就職支援をサポートしております。

また、オンライン講座ではモチベーション低下や、質問出来ない等の理由により、カリキュラムを完了せずに辞めてしまうケースが見受けられます。

 

ProgrammerCollegeでは、対面式で1人ひとりに合わせた対応をしている為に、このような問題を防ぐことが可能です。

まとめ

少しはこちらの記事を読んでシステムエンジニアに興味を持っていただけたでしょうか?

システムエンジニアと聞くと、すごくハードルが高くて難しそうに聞こえるかもしれませんが、適性があればメリットがあり非常にやりがいがある職業です。

実際に僕が入っていた職場でも大学が情報系でなくてもやっている方が多かったイメージがあります。

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

ProgrammerCollegeは無料で講座が受けますのでまずは気になった方は問い合わせては如何でしょうか?

この記事を書いたライター

なかしー

初めまして、なかしーと言います。

都内の上場企業のグループ会社にてWEBマーケターの仕事をしています!

IT関連のお話しや転職業界の話・エンジニア時代の話など役に立つ話ができればと思います!

 

経歴

メーカーのシステムエンジニア→求人広告のWEBマーケター→IT企業のWEBマーケター

この記事に関連するラベル

ページトップへ