GEEK JOBで学べる言語には何がある?それぞれの特徴を解説!

記事更新日: 2020/11/07

ライター: ナガヤン

この記事でわかること
  • GEEK JOB で学べる言語は3種類
  • 未経験から就職を重視するなら Java
  • Webエンジニアで活躍したいなら PHP
  • 高収入を狙うならRuby

ハローエンジニア!SEライターのナガヤンです。

プログラミングスクール GEEK JOB(ギークジョブ)では就職支援を意識したプログラミング学習が受講できます。
ただ、受講してエンジニアになるとしても、どんなプログラミング言語を学ぶかは気になりますよね。

この記事では GEEK JOB ではどんな言語が学べるかをお伝えします!

GEEK JOB で学べる言語は3種類

GEEK JOB(ギークジョブ)では、Java/PHP/Rubyの3つの言語からいずれかを選んで学びます。

この情報を知った時点で決めている方がいる一方で、まだ決まっていない方もいると思います。

学習する言語は、面談をする中で決めることができるので急いで決める必要はありません。しかし、少しでも情報をもって面談に臨んでいただけるよう、それぞれの特徴を解説いたします。

Java:就職に強い汎用プログラミング言語

Java は主要なプログラミング言語のひとつに数えられる言語で、かのGoogleも開発言語に採用しています。

Webアプリ・Webサービス、デスクトップアプリ、スマホアプリなど、様々な開発ができる高い汎用性があります。

習得の難易度はそれなりに高めですが、書籍や学習コンテンツなど教材が多いので初心者でも学びやすい言語です。

 

具体的には次のようなアプリやサービスで使用されています。

Javaが使われているアプリやサービス
  • Twitter
  • EVERNOTE
  • マインクラフト
  • 多くのアンドロイドアプリ

PHP:Web制作に強い初心者向けの言語

PHP はWeb開発で広く使われている言語です。HTMLを学んだあとに学習しやすいという特徴があります。

Webサイトの作成で使用される「WordPress」もPHPで動いているので、Webサイト制作にも強く、副業にも向いています。

具体的には次のようなアプリやサービスで使用されています。

PHPが使われているアプリやサービス
  • WordPress
  • Facebook
  • Wikipedia

Ruby:フリーランスも視野に高い収入を狙える言語

Ruby もWebサービスの開発で広く使われている言語です。PHPに比べて案件の単価が高く、高収入を狙いやすい言語です。

ただし、開発経験が問われる案件も多いので、未経験からだと就職先がある程度絞られます。将来的にフリーランスも視野に入れているなら、挑戦しがいのある選択肢です。

具体的には次のようなアプリやサービスで使用されています。

Rubyが使われているアプリやサービス
  • Cookpad
  • 食べログ
  • Hulu

まとめ:なりたい将来のビジョンにあった言語を選ぼう

Java / PHP は、広く安定した技術ということもあり、大小様々なプロジェクトで運用されており、案件数が多く仕事に就きやすいです。

一方、Ruby は、案件の絶対数は Java/PHP と比べて少ないものの、単価が高く高い収入が狙えます。

GEEK JOB を活用するのであれば、自分のキャリアプランをイメージして、学ぶプログラミング言語を選ぶことをおススメします!まだイメージがわかない人は、面談でも相談できるので無料相談で聞いてみてはいかがでしょうか!

 

PR

サーチバンクではマシュマロを設置しています。
ライターに聞いてみたい疑問や質問を募集中です。
記事の感想やご意見なども、よかったらお聞かせください。
https://marshmallow-qa.com/search_bank

この記事を書いたライター

ナガヤン

著者プロフィール

こんにちは、SEライターのナガヤンです!
サーチバンクをご覧いただき、ありがとうございます。

サーチバンクでは、エンジニア中心のメンバーで、私たちだからこそできる、便利で楽しくなる情報を発信していきます!

これからの働き方を考えるメディア「JobTier」にて、対談記事を書いていただきました!

この記事に関連するラベル

ページトップへ